2009年01月07日

レコーディングダイエットって?

レコーディングダイエットって聞いてすぐ何かわかりますか?ここではレコーディングダイエットについて紹介します。
ここでは岡田さんの話を元に紹介します。
岡田さんは一年前まで、睡眠時無呼吸症候群にかかりかけていました。
そして、数キロやせる機会をきっかけに、痩せられるかもと思ったそうです。
その後、自分が日常生活で何を食べているかということに目を向けるようになりました。
これが、岡田さんがレコーディングダイエットを開始するきっかけとなりました。
岡田さんは自分ではグルメだと思い、いろんなものを食べていると自覚していました。
しかし実際に自分が食べていたものを手帳に記録してみると、実際はそうではないということに気がつきました。
ポテトチップスやチョコ、ジュースやサンドイッチなど同じものを食べていることに気付きました。
しかも約20年も同じものを食べていました。
これに気づいたことが、一番の収穫だと思います。
ここで気づいたのですが、太るということにも努力が必要だということです。
太るということへの努力を日々繰り返すということです。
その太ることへの努力を止めることがダイエットにつながるということです。
これがレコーディングダイエットのきっかけとなりました。
レコーディングダイエットとは要するに、ダイエットを仕事のようにこなすということです。
仕事をするときはスケジュールを書いて計画をします。
ダイエットも同じで毎日、記録をとることが重要です。
これがレコーディングダイエットの第一歩です。
  


Posted by 純 at 01:11ダイエット

2009年01月07日

コアリズムについて

今回はコアリズムについて紹介します。
このコアリズムは一見、簡単で楽しいダンスをするダイエットプログラムのように見えるかもしれません。
しかし、実際に試してみるととてもハードなダンスで、ダイエットをするプログラムだということがわかると思います。
ラテンダンスが基礎となったダイエットプログラムなので、とてもハードな運動プログラムになっているのです。
冷静になって考えてみてください。
簡単で楽しい運動を7日間しただけで、理想の体をゲットすることができるでしょうか?7日間で理想の体を手にしようとすれば、多少の苦労は必要になります。
みなさんは、ビリーズブートキャンプを試したことがあるでしょうか。
実際に最初から最後まで運動し続けることは非常に大変なのです。
非常に人気のあったダイエットプログラムの一つですが、けっして簡単にダイエットできるプログラムだとはいえないと思います。
コアリズムダイエットは、腰の回転や前後左右の運動でお腹回りの筋肉を集中的に強化します。
お腹回りの脂肪を減らして、女性の理想である美しいくびれのプロポーションを手に入れるダイエットなのです。
そのために、少し苦労してでもコアリズムを持続させる必要があります。
コアリズムダイエットは腰の回転運動により骨盤矯正の効果も期待できます。
脂肪の燃焼だけではなく、骨盤を理想の位置に直すことによって、体の血流がよくなり、体の代謝がよりなりダイエットにもつながります。
このことから、コアリズムは体の内外の美を追求するダイエットプログラムだといえると思います。
  


Posted by 純 at 01:11ダイエット

2009年01月07日

レコーディングダイエットの始まり

レコーディングダイエットの始まりは、日々の食事内容を手帳などに記録することです。
これがレコーディングダイエットの第一段階といえます。
次に食べようとするものを決める行動予定を決めて、朝起きた時に、今日の食事を決めてしまいます。
そして、決めたとおりに食べると、確実に痩せることができます。
このレコーディングダイエットがほかのダイエットと違うのは、運動をしないということです。
また、痩せることだけに注目しているということです。
ポイントとしては、健康などは後回しに、まず痩せるということです。
痩せれば必ず健康になるという考えです。
ほかのダイエット方法は筋肉を鍛えて、健康になりながら痩せようという方法です。
これでは、何かと大変で、みなさんも失敗した経験があると思います。
しかし、レコーディングダイエットは、まず体重を落としてから、健康面を考えてばいいのです。
実際にレコーディングダイエットをした例として、もっとも体重が落ちたときは、一週間で1キロ程度体重落ちました。
こうなると毎週体重計の乗るのが楽しみになってきます。
この気分を他の例で例えると、自分の銀行口座に数万円振り込まれている感覚と似ています。
毎週1キロ痩せることによって、月に4,5キロ痩せることができます。
これを続けると数か月でかなりの効果を得られることができます。
服などは何回も買い替えないといけませんが、これが逆にうれしいことの一つになります。
そのうち、痩せることが楽しくてしかたなくなると思います。
  


Posted by 純 at 00:11ダイエット

2009年01月06日

コアリズムダイエット

今回は最近のダイエットの中でも注目されているコアリズムを紹介したいと思います。
まずは、コアリズムが何かということを紹介したいと思います。
コアリズムとは、ラテンダンスを元にしたダイエットプログラムです。
ラテンダンスを基本としたセクシー系のダンスダイエットで、世界でもトップレベルのダンサーが作り上げました。
まず、ラテンダンスの紹介をします。
ラテンダンスとは激しい腰の運動をするダンスです。
激しく前後に腰を振ったり、激しく左右に腰を振ったりするので、ダンスをしているうちに自然に腰回りが引きしまします。
また、それがくびれにもつながります。
コアリズムダイエットとはこの特徴を取り入れたというわけです。
ポイントとしては腰やおしりなど、下半身を集中的に痩せるのが特徴です。
よって、おなか回りを引き締め、体にメリハリのあるシルエットを取り戻すことができます。
コアリズムダイエットとはラテンのリズムを取り入れて、関シーなダンス運動で理想の体を手に入れるという、7日間集中のダイエットプログラムとなっています。
コアリズムの最初のコアという部分は、体の幹部のことを示していて、日常生活では鍛えることが非常に難しいのです。
日常生活で使っていない筋肉を集中的に動かせることによって、短い間で脂肪の燃焼を高めることができます。
また、このコアリズムダイエットで引き締まった体は、スタイルだけではなく、健康的な体にもなります。
コアリズムダイエットとはスタイルと健康の療法を手にし、なおかつ楽しいダンスで運動ができるという新しいダイエットプログラムなのです。
  


Posted by 純 at 22:11ダイエット

2009年01月06日

岡田さんのレコーディングダイエット

今回はレコーディングダイエットでも有名な岡田さんがメガマックを切って食べたエピソードを紹介します。
このレコーディングダイエットのポイントとしては、食べない分を捨てるということです。
最初に捨てた分だけ食べなくて済む。
それはその分だけ痩せられるということを考えることです。
また、自が贅沢をしているという感覚を持つことが大切です。
この感覚がないとレコーディングダイエットの成功はないといっても過言ではないと思います。
自分は今から、贅沢をするのだというような思いを持ちながら捨てることが大切です。
メガマックで例えると、数切れに切ったメガマックの中から一番おいしそうなところを食べます。
そして、その部分以外は、捨ててしまいます。
また、ケーキなどの同じです。
おいしそうなケーキを見つけても我慢せず食べます。
しかし、食べ方は贅沢な食べ方をします。
ケーキの先端の部分のみを食べるのです。
そして残りの部分は捨ててしまいます。
もったいないようですが、これが大事です。
自分は贅沢をしていると言い聞かせることが大切です。
まさにこれは貴族みたいな食べ方です。
実際、残ったものを捨てるのは、いろんな意見があると思います。
もったいないと思う人や、食材を無駄にしていると思う人もいると思います。
しかし、実際自分が食べ残した食材をどう有効活用できるでしょうか?残り物を実際にアフリカなどに持っていくのは、無理だと思います。
また、ケーキなどを残しておいて、他の料理に使うのも不可能だと思います。
  


Posted by 純 at 01:11ダイエット

2009年01月05日

レコーディングダイエットとは

レコーディングダイエットとは名前そのままで、記録するダイエットということです。
毎日、自分が食べた物を手帳などに記録することにより太りやすい食生活を直し、体重を落としていくという方法です。
森三中の村上さんはこのレコーディングダイエットで成功した芸能人として有名です。
ただ、記録するだけのダイエット方法なのでやり方自体は非常に簡単です。
食べた物と体重を毎日手帳などに書き込むことから始めます。
それが慣れてきたら、次はカロリーです。
ファミレスやコンビニや弁当などカロリー表示されている食事をよく利用している人は比較的簡単に記録できるとおもいます。
しかし、家で食事を取ることが多い方はカロリー計算が非常にめんどうに感じるかもしれません。
しかし、カロリー表などを使って計算していくうちに慣れてくると思います。
頑張ってください。
レコーディングダイエットは厳しい食事制限が少ない分、ストレスはたまりにくいダイエット方法といえると思います。
その分、継続することもそれほど難しくはないと思います。
これがこのダイエット方法の真髄といえると思います。
ダイエットとは継続しなければいけません。
このレコーディングダイエットは継続ということからみても非常に魅力的なダイエット方法の一つです。
好きなものを食べてダイエットできるこのレコーディングダイエットで健康な体と痩せやすい体を手に入れてください。
このレコーディングダイエットの提案者である岡田さんも数十キロ痩せています。
  


Posted by 純 at 01:11ダイエット

2009年01月05日

有名なレコーディングダイエット

ダイエット方法として有名なレコーディングダイエットを紹介します。
レコーディングダイエットとは岡田さんが考え出したダイエット方法です。
やり方は比較的簡単で、実際に食べた物について手帳などに記録しておくという方法です。
他のダイエットではいろいろな器具が必要となりますが、このダイエット方法はペンと紙だけあれば、誰もが簡単にできるダイエット方法です。
しかし、こんなダイエット方法で本当に痩せるの?と思うと思います。
しかしこのレコーディングダイエットを考えた岡田さんは、実際に1年間で50キロのダイエットに成功しています。
もともと117キロあったので50キロもダイエットできたというのもありますが、このダイエット効果は認めなければなりません。
それではレコーディングダイエットのやり方ですが、とにかく食べた物を記録するだけです。
例えばクッキーを食べて、ポテトチップスを数枚食べただけでも記録しなければなりません。
この記録し続けることが大事なのです。
自分が今までどれだけ食べていたのか知り、自分がなぜ太っていたか分析することができます。
その次は、今までの日常で摂取していたーカロリーを分析します。
その後、今までの摂取カロリーよりも低めにカロリーを設定します。
あとは、その決められた摂取カロリーの中で食事をするように心かげていきます。
厳しい食事制限や運動によって体重を減らすダイエットではないので、持続することもそれほど大変ではないと思います。
ダイエットは継続して行うことが一番重要になると思います。
みなさんも、このレコーディングダイエットで理想の体をゲットしてください。
  


Posted by 純 at 01:11ダイエット

2009年01月04日

レコーディングダイエットのやり方

ここではレコーディングダイエットのやり方を紹介します。
基本としては手帳に記録していくことです。
これがレコーディングダイエットの基本となります。
普通は一回食べたものであっても、すぐに忘れてしまいます。
みなさんは、昨日の晩御飯や一昨日の晩御飯をすぐに思い出すことができますか。
ほとんどの人は、すぐに覚えだせないと思います。
手帳に記入するということは自分でしっかり記憶していくための手段なのです。
また、レコーディングダイエットでは、毎日一日三回すべて食事を手帳に記録していきます。
レコーディングダイエットでは一日を一つの小さいサイクルとしてダイエットと進めていきます。
たとえば一日の摂取カロリーを2000キロカロリーと決めた場合は、まず朝ごはんを食べ終えた後すぐにそのカロリーを記録します。
そのカロリーから昼ごはんと晩御飯のカロリーを決めます。
昼ごはんを食べて記録すると自動的に夜ごはんのカロリーがきまります。
たとえば、夜は外で飲み会があるとします。
そうすれば、そのカロリーを予想して朝ごはんや昼ごはんのカロリーを抑えて、夜ごはんにまわすことができます。
しかし、たまには最初に決めた一日の摂取カロリーを超えることがあると思います。
しかし、焦ってはいけません。
超えた分のカロリーは次の日やその次の日で取り返すようにすれば良いと思います。
何日間で超えた分のカロリーを補うかは自分で最初に決めておいた方がいいと思います。
頑張って続けてみてください。
  


Posted by 純 at 01:11ダイエット

2009年01月04日

レコーディングダイエット(体験談)

今回は森三中の村上さんが実際に体験したレコーディングダイエットについて紹介してみます。
このレコーディングダイエットは村上さんがテレビ上で実施したことでかなり有名になりました。
現在はいろいろなところでブームになっています。
みなさんはダイエットをしている最中に食べ物に関するストレスを感じたことはありませんか。
食べたいものを我慢したときのストレスなどはみなさん感じたことがあると思います。
このストレスがたまってダイエットを止めてしまうのがダイエット失敗の一番の原因だと思います。
また、これがリバウンドの原因の一つだとも言われています。
いつのまにか我慢できなくなって、好きなものを食べてしまい体重が元に戻ってしまいます。
しかしレコーディングダイエットではこのようになることをなくすことが一番の魅力です。
今回は一日の摂取カロリーを2000キロカロリーとします。
3日で6000キロカロリーという計算にいなります。
これを一つの単位として考えます。
たとえ一日目摂取カロリーをオーバーしても残りの二日で取り戻すことができます。
自分で摂取カロリーと一単位の日数を決めるときに、無理をせずに決めることが大切だと思います。
レコーディングダイエットで痩せたいと思うと思いますが、焦りは禁物です。
無理せず、自分のペースで持続させることが成功のカギとなると思います。
しっかり自分で意識しながら、計画的に続けることによって確実に成功することができると思います。
みなさんも頑張ってレコーディングダイエットしてみてください。
  


Posted by 純 at 00:11ダイエット

2009年01月03日

レコーディングダイエットの具体例

今回はレコーディングダイエットの具体例などを紹介していきます。
レコーディングダイエットとは、日々食べた物ものをノートに記録します。
食べた物のカロリーもしっかり記録していかなくてはなりません。
カロリー表なんかの本があれば便利だと思います。
これは本屋に行けばいろいろな種類の本があるので、自分が見やすい本を買うことをお勧めします。
また、せっかく本屋に行ったので、カロリー表と一緒に手帳も購入してください。
余分な手帳を持っている方は買う必要はありません。
これでレコーディングダイエットの準備は整いました。
それでは、これから具体的な内容を紹介します。
テレビ番組などでもありますが、たとえば夜ごはんにシチューを作るとします。
シチューを作るときにシチューに入れる材料それぞれのカロリーを知る必要があります。
これを知らないとかなり高カロリーのしシューになっているかもしれません。
よって、一つ一つのカロリーを考えながら、栄養面も考慮にいれてシチューを作ることが大切です。
これがレコーディングダイエットで面倒なところです。
しかし、この世にはすぐれものがあります。
それはポケットサイズの電子カロリー計算機です。
電卓みたいなかんじで、すぐに使うことができます。
食材や料理の種類を選択していけばおおよそのカロリーがわかります。
携帯サイトなどでもカロリー表を検索できるサイトがあるので、電子カロリー計算機がもったいないという方はそちらの方を利用したほうがいいかもしれません。
  


Posted by 純 at 01:11ダイエット

2009年01月02日

レコーディングダイエットでのダイエット

最近、テレビやラジオなどのメディア関係で多く取り上げられているレコーディングダイエットについて紹介したいと思います。
このダイエット方法は結果がでると評判で注目のダイエット方法の一つです。
まず、ダイエットについてですが、やはりダイエットとは継続することが一番の基本となります。
また、継続することが生活習慣の一部となって、さらに相乗効果を生み出すということのレコーディングダイエットの成功の秘訣かもしれません。
また、ダイエットとは急激な減量をするのではなりません。
体に必要以上の負担をかけないでダイエットをしていくのが大切だと思います。
それではここからレコーディングダイエットについて紹介したいと思います。
テレビなどでも放送されていますが、レコーディングダイエットというのは、食べた物や飲んだものなどを常に自分の手帳に記入し続けることが大切なことです。
たとえ自分が知らなくて初めて食べるような食材を見てもノートに記入することが大切です。
カロリーがわからなくても記入することを続けないと、それが癖になり、ノートに記入するのを忘れがちになります。
そして、最後には何もしなくなってレコーディングダイエットは失敗するといった結果になります。
そうならないためにも、しっかりノートに記録だけはつけるようにしましょう。
たまに付き合いや飲み会などでたくさん食べることがありますが、しっかりノートに記録しておけば大丈夫です。
しかし、回数は月に2回程度にしたほうがいいと思います。
  


Posted by 純 at 01:11ダイエット